読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主婦のなみ♪のまんがネタバレブログ

なみ♪がまんがをネタバレします・・!!

僕を殺さないで ネタバレと各話のあらすじ

 

こんにちは♪
なみです。

 

 

 

今回は、「僕を殺さないで!~難病児虐待殺人事件」の
ネタバレをしていこうと思います。


ネタバレの前に試し読みできます。

まんが王国で「僕を殺さないで」と検索!!

➡まんが王国で試し読みする方法はこちら

 

 

1話 僕を殺さないで!

 

 

浅田智子は生活態度の怠慢さといい加減な

性格のせいで離婚されていた。

 

 

 

 

 

仕事は長続きせず、出会い系サイトにハマる堕落した暮らし。

出会い系で出会った山中。

 

 

 

 

 

おなじバツイチで意気投合し、

メールや電話でお互いの関係と心を進展させていた。

 

 

 



智子のひとり息子である武は、

先天性多尿症腎臓不全という腎臓病を抱えていた。

 

 

 

 

 

おしっこの調整がきかない難病である。

智子は武をつれて山中の家にあがりこんだ。

 

 

 

 

 

「一生懸命家事をやるわ」とやる気をみせる智子。

山中に武はなつこうとしなかった。

 

 

 

 

 



なつこうとしない武にだんだん山中は

暴力的な態度をみせはじめる。

 

 

 

 

 

「病気だからこそ厳しくしつけないと

なんでも病気のせいにしてわがまま放題になっちゃうだろ、もっとわかるようにしつけるんだ」と山中の行動はエスカレート。

 

 

 

 

 

 

強く武の手をつねるなどだんだん

武に体罰をくわえるようになる。

 

 

 

 



泣き叫ぶ武をさらにつかまえ、風呂場に投げ入れる。

浴槽にはげしくぶつかる武にシャワーをあびせる。

 

 

 

 

 

実の母親である智子も山中に嫌われないよう

にするために実子の体罰をはじめる。

 

 

 

 



暴力はエスカレートして武は死んでしまう。

死体を山林にうめようとする二人。

 

 

 

 

 

 

虐待から殺人まではすぐだってことが

よくわかる( ;∀;)

 

 

 

2話 モンスターの卵

 

 

 

今もどんどん増えつづけている中学生による陰湿で残忍ないじめ。

この事件もある私立校に起こったいじめ事件のひとつだ。

 

 

 

 



私立S校は大学までのエスカレーター式の名門校、

各界で活躍する有名人が多い学校でもある。

 

 

 

 



私、秋山百香はS校の中等部を受験して合格した。

まわりはセレブの家庭ばかり。

 

 

 

 

 

 

私の家庭は平凡なサラリーマンだったが

学費をなんとか払ってくれていた。

 

 

 



男子がひそかに行った女子ランキングに

私が上位を占めたことでセレブ家庭の女子たちから私は目をつけられてしまう。

 

 

 

 



その日から、セレブ家庭のブス女子たちによる

私への陰湿ないじめが始まったのだった。

 

 

 

 

 

私のナプキンをとりだして、

「やだぁ、くっさい」「秋山さん、もう生理きてるんだ、もしかしてHもしてる」

と言ってくる女子たち。

 

 

 

 

 

 

 

一瞬にして教室の空気が変わったのを私は感じた。

クラス全員が敵になったのだ。

 

 

 

 

 

 

 

それまでなかのよかった子も目をつけられたら

たいへんと私をさけるようになった。

 

 

 

 

 



男子から水をかけられ透けブラをみられたり、

制服を外に捨てられたり、陰湿ないじめは毎日つづいた。

 

 

 

 

 

 

 



ある日ぼろぼろの娘の私物からやっといじめに気づく母親。

けっきょく親たちは学校側と戦ったが

名門校だったためうやむやにされてしまった。

 

 

 

 

 

 

 

 

それでも最後、親は娘を守ろうとするために転勤を決意。

誰か守ってくれるひとは絶対いるんだな。

 

 

 

 

3話 かあちゃんに会いたくて

 

 

 

昭和30年5月。東京拘置所を脱獄する福原。

福原は母親に会いたがっているため必ず実家に戻るはずだと

思った新聞記者たちは福原の実家を張り込むことに。

 

 

 

 

 



福原は雑貨商を営む一家3人と使用人を惨殺した殺人犯だった。

金品狙いの強盗殺人であったが、

 

 

 

 

 

 

 

 

現金が二千円しか手に入らなかった福原は女主人と

使用人の女性を死姦するという行為まで犯していた。

 

 

 

 



しかし新聞記者には納得がいかない点もあった。

福原はとてもそんな事件を起こす人間には見えなかったのだ。

 

 

 

 

 

 



幼い福原は粗暴な義父と暮らしていたが、それでも母・兄弟と絆をもって生活していた。

青年に成長してからも真面目であり村の青年団を務めるなど働き者だった。

 

 

 

 



真面目で母親思いで働き者の青年を狂わせたのはいったいなんだったのか。

そして逮捕から2年、福原は脱獄した。兄に差し入れてもらった金ノコで鉄格子を破ったのだ。

 

 

 

 

 

 



山で落ち合う手はずをしていた兄がつかまり、実家をみはる記者たち。

そのときぼろぼろでよれよれの福原が実家の戸を「かあちゃん、かあちゃん」とたたいた。

 

 

 

 



母親にひとめあって逮捕される福原。福原は死刑が確定。

けっきょく謎はあかされないまま死刑が執行されてしまった福原。

 

 

 

 

 

 

こんな事件はけっこう多いのかもしれないなあ。

 

 

 

 

 

4話 共犯者の目線

 

 

 

私は吉川由美24歳。先日DVの夫との離婚が成立した。

私の辛く苦しい結婚生活。

 

 

 

 



当時夫とはバイト先で知り合った。

元夫正利はガテン系で5歳上のモロ好みの男だった。

 

 

 

 

 

 

何度か店で顔を合わす内に私たちはつき合うようになった。

正利は離婚したばかりだった。

 

 

 

 

 

男くさくてぐいぐい引っ張ってくれる彼がとても素敵に思えた。

そして成人前に私は妊娠した。

 

 

 

 

 

 

私の両親は渋々だったが彼の両親はとても喜んでくれた。

夫は一度目の結婚の時すでに親に一軒家を建ててもらっていた。

 

 

 

 

 

 

やがて優太が生まれ、家族3人の暮らしが始まった。

やさしくて頼りになる夫だった。しかし・・・

 

 

 

 



赤ん坊の夜泣きにとつぜん枕を私に投げつけ怒鳴りつける夫。

夫は時々怒り出すようになった。

 

 

 

 

 

 

「俺を優先しろッ、こどもは後にしろ」と私を怒鳴りつける。

 

 

 

 

 


それでも機嫌のよいときもあり、

どこの家族も似たようなものだとあまり気にはしなかったのだが、

 

 

 

 

 

 

こどもが3歳になり自我をもつようになったころ、

夫は子どもに対しても怒りをぶつけはじめた。

 

 

 

 

 

 

 

殴りつけ、えりくびをつかみ、外に放り投げる。私の髪を引っ張る。

私は思わず失禁してしまう。

 

 

 

 

 

 

 

そしてこどもが泣き叫ぶ玄関でそのままセックスさせられた。


私はどんどんボロボロになっていき、最後は風俗店で働くことに。

 

 

 

 

夫選びは慎重にしたいもの( ;∀;)

 

 

 

 

 

5話 神様助けてください

 

 

あたしは川崎涼子。プチ家出を決行した。

とりあえずネットカフェに行ったものの「これからマジどうしよう、お金が続かないよ」と思うあたし。

 

 

 

 

 



2日目にして体の伸ばせないネカフェであちこち痛むからだ。

おなじ家出友達のジュンにこの生活を続けていくこつを聞くと、

 

 

 

 

 



「お金ほしいなら写メ売りでもいじゃん」

エロ写メを売れとのこと。

 

 

 

 

 



「本気で稼ぎたいならつれていってあげるよ」とつれていかれたのは

ギャルばかりがたまるマンションの一室。

 

 

 

 

 

 

「神待ちサイト」待機用の女の子たちだった。

表向きは一晩泊めてもらう援交である。

 

 

 

 

 



「援交なんてできない」と思うあたし。

それでもただお茶を飲むだけならとおじさんとデートしたのだが、手を握られて逃げ出してしまう。

 

 

 

 

 



逃げ出そうとすると経営者たちがそれを許してくれない。

そこであたしはデート中のお客に助けを求めたが、

 

 

 

 

 

一気にそれが掲示板からひろまり、経営者たちにばれてしまう。

経営者たちから暴力を受けるあたし。殴られまくり、顔がぱんぱんに腫れ上がる。

 

 

 

 

 



あたしは体を売るようになったが、警察に出会い、買春斡旋の裏サイトは摘発。

あたしは今は弁当屋で明るく働いている。闇に墜ちるのはいっしゅんなんだな・・・・

 

 

 

 

 

 

感想

 

このまんがは、非行問題を深く鋭く描いていて

とても引き込まれました。

 

 

 

 

一方、読んでいてつらい部分もありました。
このような社会現象が世の中で起きているという現実は、

 

 

 

 

 

とてもつらく心に刺さります。
様々な人に読んでもらいたい作品です。

 

 

 

 

このまんがは、まんが王国で
読むことができます。

 

 

 

 

 

まんが王国で「僕を殺さないで」と検索!!

➡まんが王国で試し読みする方法はこちら