読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主婦のなみ♪のまんがネタバレブログ

なみ♪がまんがをネタバレします・・!!

聲の形 ネタバレ 結末 感想 

 

 

 

大今良時の聲の形の形・・・

 

 

このまんがは

 

 

週刊少年マガジンに2013年から2014年にわたって連載されていました。

 

 

ネタバレ

 

 

主人公の将也は毎日が退屈でその退屈しのぎのために

 

 

友達みんなで川に飛び込んだり、泥んこになりながら遊んでいる

 

 

元気な小学生でした。

 

 

 

将也の家庭環境は、複雑で、父親はいなく

 

 

姉は彼氏を家に連れ込んでは、別れ、連れ込んでは別れの繰り返しで

 

 

その数は30人にも上っています。

 

 

 

そんな、家庭で、将也は学校の勉強には興味は無く、

 

 

毎日危険な退屈しのぎをしていて、すこし、粗削りの部分があります。

 

 

 

今日は、何して遊ぶか・・・

 

 

そんなことを考えていた将也のクラスにある転校生が来ます。

 

 

 

名前は西宮硝子・・・・

 

 

彼女は耳は聞こえない女の子でした。

 

 

 

そのため、自己紹介ではいきなり、カンペっぽいもので

 

 

意思の伝達をするのです。

 

 

そんな彼女に対し、将也は反射的に

 

 

 

「変なな奴!!!!」と口走ってしまいます。

 

 

今まで、障害のある人と話した経験がなくいので、そう言うしか彼には

 

 

分からなかったかもしれません。

 

 

当然ながら、将也は彼女を退屈しのぎの一つとして、

 

 

からかうことしか頭にありません。

 

 

 

授業中に彼女の後頭部に向かって、「わ!!」と声を出して

 

 

 

叫んだり、いろいろな意地悪をします。

 

 

当然ながら、そのことで

 

 

先生に呼び出されますが、

 

 

先生自身も「仕方のないことはある!」と言ってしまう始末・・・

 

 

そして、どんどん彼女に対するいじめは加速していくのでした・・・

 

 

感想

 

小学生たちの純粋だからこそ

 

 

何気なく人を傷つけてしまったり、その人と人とのかかわりあい方の

 

 

 

むずかしさをあらわしているいました。

 

 

 

特に、モラルについての話は私自身も参考になる部分があり、

 

 

とても考えさせられました。

 

 

 

この本を読んでいるとかなり心にぐさぐさとささる部分があり、

 

 

私は途中で読むのが嫌になってしまったので、

 

 

そうなる人もいるかもしれません。

 

 

 

正直、小学生たちの悪意で一人の女の子をいじめるシーンは

 

 

 

気分が悪くなって当然です。

 

 

 

しかし、大人の私でも考えさせる作品であり、

 

 

私は最後まで読んで良かったです。

 

 

➡まんが王国で「聲の形」を試し読みする方法

 

 

サイトにつながらない場合は、再度アクセスし直してください。