読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主婦のなみ♪のまんがネタバレブログ

なみ♪がまんがをネタバレします・・!!

モンタージュ ネタバレ

 

 

自分の父が3億円事件の犯人だったら・・・・・!!??

 

 

スリル満点のサスペンスになっています!!

 

 

 

ネタバレ

 

 

2004年の長崎ー

 

 

 

鳴海大和は幼なじみのミクと一緒に

 

 

 

下校途中に人気のない通りに入ってしまいます。

 

 

 

当時、大和は10歳でした。

 

 

 

そこで、ミクと大和は大量の血痕を目にするのです・・!!

 

 

 

その、血痕を追っていくと

 

 

 

その先で、ある老刑事が瀕死の状態で苦しんでいるのでした。

 

 

 

老人は大和たちを見つけると

 

 

「携帯・・・貸して・・く・・れ」

 

 

しかし、大和が

 

 

鳴海鉄也の息子と分かると、

 

 

その老刑事の顔は一変します・・・!!

 

 

 

そして、

 

 

「おまえに父親は3億円事件の犯人だ・・・!!」と

 

 

言うのです。

 

 

「いいか・・周りの人間を信じちゃいけねぇ・・誰も信じるな・・・」

 

 

 

そのまま、老刑事は息だえてしまいました。

 

 

 

当然ながら、ミクと大和は取り調べを受けることに・・・

 

 

 

 

そんな二人に

 

 

「かわいそうに・・トラウマにならなきゃいいけどな・・・」

 

 

という声も・・・・

 

 

 

 

二人はあの老刑事が言ったことは、秘密にしておくのでした。

 

 

ようやく、ミクの父と母が来て、帰れることになりますが、

 

 

大和の父はまだ来ず、連絡もつかない状況なのでした。

 

 

仕方なく、大和はミクの家に帰ることにするのでした。

 

 

ミクの家はいつも明るく、普段はこの明るさが苦手な大和も

 

 

さすがに、この日は救われるのでした。

 

 

しかし、三日経っても、大和の父は帰って来ませんでした。

 

 

大和の父は、水死体となって発見されてしまうのです。

 

 

釣りをしていた姿を目撃されていて、

 

 

 

司法解剖はされませんでしたが、

 

 

本当に事故だったのかという疑惑が大和の中には残っていました。

 

 

それから、6年後の2010年の長崎でー

 

 

事件が動き出すのです・・!!

 

 

20世紀最大の未解決事件ー3億円事件

 

 

1968年の12月10日-

 

 

この日は、N信託銀行国分支店の現金輸送車は

 

 

 

T府中工場の従業員の冬期賞与の総額約3億円を運んでいるのでした。

 

 

 

そして、その現金はわずか3分で

 

 

 

白バイ隊員によって、強奪されたのでした。

 

 

 

現在に紙幣価値に直すと、50億円がたった3分で・・・

 

 

 

やばいですよね・・・・

 

 

当然、世間は大混乱・・・・

 

 

投入された捜査官は延べ17万人以上で、

 

 

なんと、調査対象者は10万人を超えたのです・・

 

 

 

しかし、犯人逮捕に至らず、1975年12月10日に事件は時効を迎えるのでした・・・

 

 

 

 

感想

 

 

初めて、読んだとき、リアルすぎる物語に

 

 

ノンフィクション!?と思ってしまいました。

 

 

主人公は大和が3億円事件の真相を追っていくという物語なのですが、

 

 

より人間の悩みや葛藤がリアルに描かれていて、

 

 

とても引き込まれました。

 

 

大和の父がなぜ、3億円事件の犯人なのか

 

 

そのことが気になります・・・・

 

 

 


【福士蒼汰ファン速報】ドラマ「モンタージュ三億円事件奇譚」_唐沢寿明と初親子役_めざましTV

 

 

 

 

ドラマ化もしており、かなり人気になっているみたいです。

 

 

 

➡まんが王国で「モンタージュ 」を試し読みする方法

 

サイトにつながらない場合は、再度アクセスし直してください。