読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

主婦のなみ♪のまんがネタバレブログ

なみ♪がまんがをネタバレします・・!!

青桜オペラ 4巻ネタバレ

 

 

 

 

時は江戸時代・・・

 永倉朱音15歳が主人公で

 

 

 

 

 

朱音は両親を殺され、その犯人探しのため、

遊郭・吉原に身を沈めます

 

 

 

 

 

茜と名乗り、女朗となります

 

 

 

 

 

しかし、茜の15歳は遊女として年をとりすぎているのです

 そこで、遊郭で一番の美貌を持つ朝明野花魁に指南をお願いしますが、

 

 

 

 

 

断られてしまいました。

 食い下がる茜でしたが、花魁はそんな茜に

 

 

 

 

「今から表に出て、客をひっかけてこい」と言います

 これができないなら話はないと・・・・

 

 

 

 

 

これはきついなかなか鬼畜な課題ですね( ;∀;)

 当然ながら、茜は箱入り娘でうまくいきません

 

 

 

 

 

 

それでも、負けじ頑張っているととお稲荷さんで

 ザンバラ頭の男にあいます

 

 

 

 

その奇妙な男は近江屋の若旦那で近江屋惣右助

 この男が茜の客となるのですが、

 

 

 

 

 

かっこよすぎるし、色気がやばい!!!( *´艸`)

 最初は、惣右助のことを嫌がっていた茜でしたが、

 

 

 

 

 

 

惣右助のことを意識し、

その感情に戸惑いを覚えてきます

 

 

 

 

 

まあ、イケメンだし当たり前だよねー(笑)

 1巻では茜の遊女として苦労や生活が細かく描かれていて、

 

 

 

 

 

絵がきれいなだけあってかなり楽しめました( *´艸`)

 2巻では、若旦那が武家を嫌っていた理由が分かり、

 

 

 

 

 

 

 

1巻では語られなかった部分がだったので、

 納得しながら読む進めることができました(笑)

 

 

 

 

 

 

3巻では、若旦那の幼い日を描いた番外編ですが、

 ついに茜と若旦那の恋が動きだし、もうやばいです( *´艸`)

 

 

 

 

 

 

 

こんな感じでネタバレしてきましたが、

興味のある方はまんが王国で

 

 

 

 

 

 

読めちゃうので読んでみるのもいいと思います

 まずは、無料試し読みしてみてくださいね♪

 

 

 

 

 

 

 

まんが王国で試し読みする方法はこちら

 

 

まんが王国で「青桜オペラ」と検索!!